家具納品レポート オーダーキッチンができるまで-後編-

2017.06.02

前回の記事 - 家具納品レポート オーダーキッチンができるまで-前編-

 

前回ご紹介させていただいていたA様邸のオーダーキッチン・収納の納品レポート-後編-です。

ご家族に大切に使われてきたキッチンでしたが、経年による老朽化と、設備の使い勝手を一新。
ダイニングとの調和も考えたキッチンをご提案させていただき、ついに完全オーダーメイドのキッチンが完成いたしました!

今回の納品は、弊社ホームページのWORKSページへの掲載を予定しております。

それに伴いプロのカメラマンによる写真撮影会が行われました!

それでは、WORKSページに掲載させていただく前に、一足お先にA様のこだわっていただいたところを少しだけご紹介させていただきたいと思います!

 

最初に目をひくのは、写真手前のアイランドカウンター。
この場所にはもともと間仕切りも兼ねた食器棚が設置されていました。

サイズはコンパクトになりながらも必要なスペースはしっかり確保し、中に入っていた食器が綺麗に収まりました。

お料理の幅の広い奥様のための高速ガスオーブンも入れさせていただきました。
さらに料理を楽しんでいただけそうです!

 

前回のブログで搬入されていたGAGGENAU (ガゲナウ) の食洗機はこのようにおさまりました。
食洗機の扉が左右のキャビネットの面材と同じ色・質感になるため、キッチン全体の統一感が増します。

洗練されたデザインは、やはりドイツ製のガゲナウならではですね!

さて、食洗機の右横の扉、正面からみるとキッチン収納の扉に見えますが、横から見ると・・・

実はこんな風になっています!

勝手口のすぐ側にあるこのスペース。
お掃除用具や、冬場には灯油などを置かれるのだそうです。打ち合わせの中で、上にちょっとした棚もほしい!とご要望いただき、このかたちになりました。

 

こちらは家電がすっきり収まる収納です。
既製品の収納棚では、コンセントがここにあったらなぁ・・・ということもよくありますが、オーダーキッチンでは必要な場所に、必要な分設置することが可能です。

ダイニングとの動線がとれ、キッチンがインテリアのひとつとしての役割も果たす、A様のための世界にひとつだけのキッチンが完成しました。

WORKSページへのアップをお楽しみに!
A様、ありがとうございました。

滋賀のインテリアショップ SEIKO Vee-Vas(セイコーヴィーバス)
Works / 家具・造作家具・オーダーキッチン・オーダーカーテン・照明・雑貨
Access / 滋賀県彦根市稲枝町386-6
Open / 11:00 - 19:00
定休日 / 毎週火曜日・第2水曜日

 

滋賀の家具やインテリアのヴィーバス Vee-Vas